Help

2021.4.3_21:02#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始五郎「最近、息子の考える事がよくわからない…」岩城滉一「クニさんは黒板五郎そのもの」さだまさし「格別」~音楽も最高です

  • 62

Photos: 2021.4.3_21:02#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始五郎「最近、息子の考える事がよくわからない…」岩城滉一「クニさんは黒板五郎そのもの」さだまさし「格別」~音楽も最高です

Photos: 2021.4.3_21:03#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始北海道大自然好き「倉本聰氏「田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんはまだここにいる」「舞台・富良野に献花台」助け合いとは Photos: 2021.4.3_21:00#田中邦衛さん追悼特別番組“北の国から'87初恋”開始「この時間は予定を変更してお送りしています」「純&蛍もコメント“いつかこの日が来ることを覚悟…”」ドキュメンタリー人生

この笑顔を新しくもう観られない。でも20年もの無数の笑顔が最高のドラマ“北の国から”の中で咲き誇っている。永遠に。だからわたしは…壊れかけてるTV買い替えに、同じ32"ではなく、“4K43"倍速&光デジタル音声付き”現在の変わらぬ機能を無視できなかった。お陰で…5年ぶりの“部屋改造計画”再燃で知恵熱からシップ身体中、家電屋プロ担当とご縁で最安値。その前に、43"は32"より大きいわけで…それはシャケとシャチくらい違うわけで…値段も家具も買い替えにかかりわけで…心身も家も崩れる直前なわけで…TVやメタルラックどころではないのは10年も苦しい生活でわかっているわけで…でも、こうやって優しく笑ってくれないわけで…怒るだけなわけで…。

田中邦衛さんを悼む 岩城滉一「クニさんは黒板五郎そのもの」さだまさし「格別」2021.4.3
「…▼岩城滉一 クニさんは黒板五郎そのもので、怒ることもない、優しくて素晴らしい人でした。娘が小3ぐらいの頃、1人で飛行機に乗って「北の国から」の現場に来た。凄く可愛がってくれて、一日中プールで面倒を見てくれたことが印象深いです。僕にとっては親父というより、年の離れた兄貴みたいな存在でした。
 ▼いしだあゆみ 突然の悲しいお知らせに大変驚いております。楽しいお仕事をご一緒できましたことが、私にとってかけがえのない大切な思い出です。心よりご冥福をお祈りいたします。
 ▼ガッツ石松 ユーモアがあって周囲に気を使う人だった。現場の雰囲気を明るくするため、ダジャレを言ったり、人がしゃべってるところに割り込んできたりしてね。共演していた人たちが先に亡くなって寂しい思いをしていたから、天国では高倉健さんや地井武男さんらと明るくのんびりしてほしいね。
 ▼さだまさし(主題歌担当)1980年の冬の富良野、倉本聰先生のご自宅でメインテーマを作ったあの日のことは今でも鮮烈に胸に残っています。邦衛さんは「北の国から」のテーマ曲を気に入り、本当に大切にしてくださいました。とても穏やかで温かなお人柄で役者としても人としても「格別に」個性も存在感も強い素晴らしい方でした。
 ▼杉田成道氏(「北の国から」の演出を担当)30年来の戦友を失った気持ち。邦さんという人はまさに五郎さんそのもので、むしろ五郎さんの方が邦さんに近寄って、その体にすっぽり入り込んだような気がします。全てにこだわらなくて、なんでも包み込むまさに日本の父でした。」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/03/kiji/20210403s00041000041000c.html

スポニチ 公式ツイート4.3_7:29
「【#芸能 #ニュース】
#田中邦衛さん死去 ポリシーは「庶民こそ人生のプロ」撮影先まで電車、バス移動 銭湯で人間観察 sponichi.co.jp/entertainment/…#田中邦衛 #北の国から #青大将 #スポニチ」
「北の国から」完全盤 #さだまさし
さだまさしによる日本の名作サントラも当然、現在でも毎冬になれば愛聴しています。「ら~ら~ららららら~らら~♪」だけでなく、全ての曲が素晴らしいです。北海道の大自然や花々と野生の動物たち、そしてドラマのあらゆるシーン映像が浮かびます。何年も飽きずに聴き続けていますが、サントラ好きの自分が思う中でNo1かもしれません。優しい12人の日本人なら持っておくべき1枚です♪
https://twitter.com/y4uk/status/1381628349605322757

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.