ヘルプ

ネコヤナギ  ふかふかな産毛に覆われて

写真: ネコヤナギ  ふかふかな産毛に覆われて

写真: ストライブのクロッカス(1) 写真: ネコヤナギ  ふかふかな産毛に覆われて

いつの間にか開花していました♪
ふかふかな産毛 この後本当の花が咲くのかと思ったのですが、
webによるとこの産毛が花?

アルバム: 公開

お気に入り (9)

9人がお気に入りに入れています

コメント (4)

  • くーさん(マイペース)

    背景の玉暈けも綺麗ですね♪

    2019年3月16日 17:38 くーさん(マイペース) (28)

  • AK(気ままに)

    皆様、嬉しいコメント、お気に入りありがとうございました_(._.)_

    くーさん、背景に沢山玉ボケが出来ていました^^

    2019年3月16日 22:36 AK(気ままに) (43)

  • 中古マニアふ(ぼちぼち)

    ブログ見ました。ブログにコメント付けられないので、こちらに(^^ゞ

    僕もふわふわの中に花が収まっていると思ってました(^_^;)
    で、ヤホーしてみました。
    ブログの御写真の、以前の御写真は雄花らしいです。赤いのは雄蕊で、
    黄色いのは雄蕊が開いて花粉が出てきた状態だそうです。
    調べて判った事ですので、情報の元URL貼っておきます。
    http://ozuma.txt-nifty.com/blog/2013/02/post-d989.html

    2019年3月17日 09:31 中古マニアふ(ぼちぼち) (10)

  • AK(気ままに)

    ふさん、お調べいただきありがとうございました。
    ネコヤナギの雄花、雌花難しいですね。
    以前の画像の赤いのは雄蕊、黄色いのは花粉ですか?
    こちらも以前の画像ですが、赤いのは雄蕊で白い綿毛は花なのですね?
    http://photozou.jp/photo/show/71894/172364270
    情報のURLで、だいぶ理解できました。

    ・ネコヤナギは、雌雄異株なので花粉を付ける雄しべは雄株だけにできる。つまり、今回撮ってきたこの写真は雄株。
    ・2月頃になると、例のもふもふした銀色のが出てくる。これを花穂と呼ぶ。
    ・花穂からは、(雄株の場合は)赤い葯のついた雄しべが出てくる。続いてこの葯が開き、黄色い花粉が姿を見せる。

    こんど、開花した後、また観察してみたいと思っています。

    ⌒(*^-゜)v Thanks!!

    2019年3月17日 09:48 AK(気ままに) (43)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。