Help

煌き:金鱗湖03

Photos: 煌き:金鱗湖03

Photos: 静寂:金鱗湖04 Photos: 幽玄:金鱗湖02

水面に現れた鯉を撮ることができました。

明治初期の儒学者、毛利空桑が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見て名付けたといわれる湖です。清水と温泉が流れ込み、年間を通して水温が高い珍しい湖で、霧のベールに包まれる冬の早朝は幻想的です。

Albums: Public

Tag: 初夢

Favorite (138)

138 people have put in a favorite

Comments (23)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.